パンダのシャンシャンが今日から一般公開!

朝から、テレビはシャンシャンの話題でにぎわっています。
そうです!今日から、上野動物園で生まれたパンダのシャンシャンが、ついに一般公開されます。

上野動物園で生まれたパンダの公開は、29年ぶり。
今回のパンダの公開は、抽選に当選した人だけが見られますが、その理由は、パンダが怯えないようにするため。

ただ、せっかく日本で生まれたパンダも、わずか2年で中国に返されてしまいます。
せっかく日本で生まれたのだから、日本い居させてあげたい、と思ってしまいました。

そういえば、最近はずっと動物園には行っていませんね。
子どもの頃は、結構動物園に行った記憶がありますが。
小さい頃の私はとても動物好きで、近所の犬をよく見に行っていました。
ただ、小学校の頃、下校の時に通る道に、いつも野良犬が待ち構えていて、それに毎日のように追いかけられていたんです。
それから、犬がとても怖くなってしまい、それ以来、動物が苦手になってしまったんです。
テレビや動画などで観ると、動物もかわいいな、とは思うんですが、実際には怖くて、あまり近くで見たいとは思わなくなりました。

パンダは、まだ見たことがありません。
テレビで、かわいい、かわいいと何度も言っていますが。よく考えたら、パンダって熊ですよね。

熊=かわいい
これって、なぜなんでしょう。
パンダのぬいぐるみ、テディーベア、リラックマにプーさん。

確かにキャラクターはかわいいんですが、熊そのものは本当に凶暴。

子どもの頃から、ずっと不思議だった疑問の一つです。